君に会うまでは


実習、一日目。
 勿論、私は、お帰りなさいの時間には居ないので、
  すっかりそんな事も忘れてまして、
帰りの電車に乗ろうとした時に、
 担任先生からの様子報告メールで
我が子の現実に向き合う事を思い出した訳で。
 でもじっくり読んだのは、完全に夜。

しかし、こんな親なので、子も子。
 普通に、いつも通りの留守番生活をし、
手伝いも、一応、やらなきゃねって意識もある。
ちょっとさみしそうなのは、やっぱ、
 ほめて欲しい気持ちの表れかな。

だから、手伝いがOK(@^^@だったので、
なので、
先生メールから得た情報をもとに、一段あげて
『おとなじゃーーーーん』ってほめてみたら
『うん ニンマリ』って。

よかった♡


きっとね、この実習は大丈夫な気がする。
 が、一日だけ心配の日があるんだよん。

それは、彼より私の方が早く家を出る日があるってこと。
 時間に弱いしんいち。
なにかに夢中になってしまったら、もうアラームなんかは聞こえない。
すっぽかす率99%(--

どーしよーかなー  その日。
 それも、彼にとっては、実習か。


そうそう、今日は嬉し汗がじわっときた〜
 いつも微笑みあう可愛綺麗い女性がいるんだけど、
   雰囲気はちょっとゴスってるゴスセクシー。
 うふふ♡ ★がね、あの、私が大好きな人と一緒。
じっくり仲良くなりたーい。

 
 どーでもいいけど、知り合いが言ってて。
♂友達に、♀友人を、
あれこれサクッとオシのメッセージと一緒にどう?ってすすめたら

♂その彼女を紹介してほしんだけどぉ
の理由がね、
『好奇心旺盛 にひかれたから』ってさ。

これを なんかエロくねっ て言いあう
友人と私って
 妄想心旺盛かしら くくく。


   
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どぐう~

Author:どぐう~
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
計算×50
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR