古い話


地震、新一が帰宅しててよかった。

すぐ電話してみたら
東北の実家も無事で安心。
停電じゃないから大丈夫って。

でも、今日の揺れは一度おさまりそうだったのに、
その後でいきなり
強くなったので、焦ったぁ。


今日は就労に向けてのお話を聞きに。
主催は障害児者のセンター。
就労をサポートして就かせる側と
雇う側としての経験を持ってる
そんな目線のジョブサポートさんの話。

主催が知的障害のセンターだから
集まった人は障害者の親かな、と思ったら
ん?って感じも。
どうも、市には健康福祉局ってしらなかった部署?があるようです。
はばひろーーーくね?
と、思ったのは、
ひきこもってた人を就けたり、
余談では、
他の管轄センターでは
あるホームレスのおじさんが働きやすいところを探し当てたって話も。
勿論、知的障害がある人のサポートもするんですが。

若ーいとき、友人が遺跡発掘のバイトをしてたんです。
考古学を専攻してたとかじゃなくて
市役所経由のバイトで。
なんで、それだったのかは覚えてないんですが。

で、今日、ツボだったのは
そんな遺跡発掘の仕事。
これがホームレスのおじさんにピッタリだったんだって。
なぜかっていうと、
ずっとお外生活だったから
一日中を外にいる事が苦痛でなく、
暑さ、寒さも意外に強い、慣れてるというかね。
そして、周りに対して、
自分の臭さも気にしなくていい、(くくくっ)らしいんですね〜

もし、これに障害者わくがあって正規採用なら
しんいち、イケるかも(^^
どうか夏休みのバイト、いえ、就労体験でもいいのでさせてほしぃ
だって、
小さい時は、海に遊びに行こうと誘われて「うん、いく 穴掘る!」ってノリノリだったし、
今は、学校のサツマイモ畑をイキイキと、
ホリホリしよーってクラスメートをあおってたみたいだし〜


そうそう、
昨日、ママ知り合いが息子の海外留学についての話をふってきてね。
息子さんは、大学を出たら一年間を海外で考古学にふれてすごしたいんだって。
ふーん、教職とって考古学?
歴史の先生かな?って思って話してたら
英語の先生でした。
あ、ごがく 語学 。ね(^^;;








スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

どぐう~

Author:どぐう~
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
計算×50
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR