FC2ブログ

亀パワー


お陰様でいい旅になり
お陰様で予定通り帰宅来ました。
そして、当たり前に家がちらかってまして
あとは、掃除機だけです。

結局、朝イチでホテル近くの人口ビーチに行っては見たものの
まだ建設中っぽいく荒々しい感じだったので
そこではやめときました。

で、すぐ戻り、竹富島へ。
石垣ツアー3 フェリーの窓からみた外


ちょっとハプニングが起きて
水牛車の写真がありません(泣)

私を乗せてくれた牛車のマブヤーちゃんと別れ、
レンタサイクルで浜に行き、
足埋めしてきました〜
手も埋めてみたんですが、
仙酔島のときのようなドクドク感は残念だけど
体験なく、やっぱ、全身うまるのとは違うんだなーって。
石垣ツアー14   景色は石垣ツアー15



水が冷たくなく、波が気持ちよく、
透き通ってて気分爽快。
気功体操したみたいに手がポカポカしてきて気持ちよかった〜

体感はなくても邪気抜きはできた気がします。
邪気抜きってなんだろって思ってましたが、
最近、アーシングって聞きますように、
土の上に裸足でたって、体感なくても
そこらじゅうで浴びている電磁波とか
人から受けるねたみそねみ
あと、自分がもってしまっている
それも?
などと人の念みたいなものなども抜けるそうで。
それの砂浜ヴァージョンとでもいうのかな。
しかし、私が習っている気学の流派では
もう20年も前からやってるようで、ハワイやフィジーで
砂に埋まって抜けた体感を得る方々がとても大勢いらっしゃったんですって。


そしたら、アタシ、自分の何かも抜けたみたいで
なんと、往復で買っていた船の件を強風で飛ばしてしまったみたい。
帰路分の片道を買い直す羽目に(泣)
しかし、一本早めの船に乗れることが午後のアタシのプラン充実へと好展開に
(#^^#)

予定より5分早く石垣に戻れたので
もう間に合わないと諦めていた石垣島半周のバスツアーが取れました。
着いて五分後がツアー出発時間。

五分の間にしたことは
船を降りたらチケット売り場まで走る
売り場のお姉さま2人をお願い倒してチケットと
バス会社の手配の用意をしてもらい、
そこからバス会社までまた走る。
で、一分前に到着。
よかった!転ばないで。
受付のお姉さんが何回言ってもアタシの名前を聞き取れないので、
(普通によく有ることで)
着いてすぐ名前言ったら、
「全然ちがうねー笑」って。
もしかしたら、変な名前を聞いて外国人かって思われれていたのかな^^;

それにしても
バスツアーがこんなに楽しいってスゴイ。

私を入れて4人の貸し切り。
運転手さんは金城さんといって地もッチさん。

ガイドさんは普通のお名前で、あれっと思っていたら
関東からの移住女性でした。

いやーーー
喋りが面白くて
人前で喋れないアタシとは全然ちがうタイプ。

中野在住のおば様とそのご友人の二人組と
京都在住の石垣リピーター女子。

さすがに生年月日は聞けないけど、大凶じゃないことが判明。
よかったよかった。ありがとさんです。

コースは西がわを周るツアー。

唐人墓
川平公園
お茶タイム
米原亜熱帯原生林

先にお茶タイム載っけます。
石垣ツアー8マンゴージュース ちんすこう サーターアンダギー


糖分のパワーチャージした後で
原生林がズバッときました〜
八重山椰子
よくヤシの木って言うけど、
この椰子は、実は木ではなく
草の仲間だそうで。

年輪はないんだそう。
でも、樹齢は、ん? 草齢というのか、
それは横に入っている線で分かるそう。
線と線の幅は狭かったり
太かったり。
狭いのは寒い時にのびてて
太いのは暑い時に伸びたことが分かるんだって。

で、石垣ツアー6

石垣ツアー7
これは約200歳

なぜか全体写真がみあたりません(-_-;)

この八重山椰子は
なんと、200年生きてる草!なのです。

そして、オスとメスがある。
見分け方は常夏の椰子に実がなっている辺り
そこに熊手みたなのがついてるかどうかで判別です。
が、どっちがどうだか、忘れちゃいました。
で、実はでっかいのかなと思うと、
これ石垣ツアー9
可愛い。

原生林の中には
都会では植物屋さんで売っている観葉植物が
石垣では雑草なんだって。

あと、これ。石垣ツアー12
たまたま中野のマダムが「これは何ていうの?」と聞いたからなんだけど、
ガイドさんが大笑いして
恥ずかしそうに「これは しょうべん の木です あはは」って。

どうも、この木に傷をいれると
ピューって中から水が飛び出すことからそう言われるようになったらしいんですよ。

石垣ツアー6 椰子の茎になるのか?(^^)

この模様はカビです。
でも、人体に影響はないって。

こんな模様があちこちにあってキレイでもあり
迷彩模様にも見えます。

10分ほどいたら、手がまたポカポカしてきて
これは気が入ってきたかな〜と頭をよぎったタイミングで
ガイドさんから
「ここは パワーが沢山あるわねー
パワースポットみたいね〜っていうお客さんがよくいますよー」
とおっしゃり、おおおおやっぱりと確信。

浜で溜まって気を抜いてきたから
いい気が入りやすいってもんだわ〜

ちょろちょろ逃げていく黒い小物体も見れたし、
原生林たのしー と締めくくれたバスツアーでした。

黒い小物体は黒い小さいトカゲだったようです。


あとね、具志堅用高さんのお家の前も通りました。
隣の隣には具志堅用高博物館が。

ガイドさんから具志堅さんのおちゃめな性格の話が出たので
気学的に性格が気になり、さくっとぐぐると
面白いっ 気学的にはGACKTさまと一緒の性格。

共通点 突き抜けた自信と鍛えた筋肉とチャンピオン 
あ、勉強しときますm(_ _)m

どうしても肉が食べたいので財布と相談して←この言い方ふるーーーい
石垣牛ハンバーグと八重山そばのセットです。石垣ツアー13


よかったー しんいち 方位取り行かせてくれてありがとねー



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

どぐう~

Author:どぐう~
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
計算×50
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR